精密機械加工・特注部品加工のトータルソリューションカンパニー

精密部品VA設計・製作.com

お問合わせ、訪問営業をご希望の方はこちら 03-3985-3221

微細加工棟

  • HOME >
  • 微細加工棟

2021年3月、『微細加工棟』竣工

当社の目指す「微細加工」とは、高度技能者による、高精度工作機械を用いた、μm(マイクロメートル)レベルの精度を狙ったものです。当社の主要マーケットである電子デバイス業界からの加工部品の高精度化ニーズにお応えしていくと共に、医療機器・航空宇宙機器業界といった分野への展開を考えています。

微細加工棟・全景

微細加工棟・全景

微細加工棟は、次の3つの観点からμm(マイクロメートル)レベルの高精度加工実現を強くアシストします。

1. 振動管理

μmレベルの高精度加工の実現には徹底した振動管理が不可欠です。隣り合う工作機械の振動や自然振動を受けにくい構造を目指し、深さ12mの床スラブ工事による振動防止対策を採用しています。
テノコラム工法と呼ばれるこの地盤構造は、スラリー状にしたセメント系固化材を注入しながら原地盤と固化材液を攪拌混合することによって築造する深層混合処理工法で、従来の地盤改良工法にはない高品質・高強度のコラムを造ることができ、かなり微細な振動でさえも発生しにくい工法です。なお、この工法は大地震による地盤沈下や液状化の防止などの減災効果があるとされ、テノコラム工法を採用した構造物が無被害であったことも確認されており、震災の教訓を踏まえた安全性の高い建屋を建設致しました。

地盤工事の様子

地盤工事の様子

テノコラム工法による地盤改良の模式図

テノコラム工法による地盤改良の模式図

2. 温度管理

μmレベルの高精度加工の実現には、徹底した振動管理と共に、徹底した温度管理も不可欠です。
16台のエアコンが常時稼働し、棟内の室温を24時間管理しています。外気はそのまま取り込まず、一度温度調整を行った空気を再度エアコンを介して循環させる仕組みです。
また、微細加工棟への出入りする人数を制限することで人の出入りによる温度変化もできる限り少なくし、棟内の温度変化をモニタリングして一定の温度を保ちます。

エアコンでの集中管理

エアコンでの集中管理

3. セキュリティ管理

μmレベルの高精度加工が要求される部品の仕様は、お客様にとっての重要な技術情報にあたり、相応のセキュリティ管理が求められます。微細加工棟では、顔認証を用いた入室管理を行っており、当社従業員でも関係者以外の入室を制限しています。

お客様の工場見学の場合でも、諸般の事情により見学をお断りする場合がございます。何卒ご了承ください。

顔認証での入室管理

顔認証での入室管理

微細加工棟の加工設備

μm(マイクロメートル)レベルの加工を実現する高精度工作機械を導入済みです。今後、順次拡大して参ります。

アマダマシナリー プロファイル研削加工機
「GLS-150GL UP」

アマダマシナリー プロファイル研削加工機「GLS-150GL UP」

CCDカメラを搭載し微細な輪郭を捉えて加工が可能。また、よりシームレスで滑らかな加工面ができます。

スチューダー 外径研削加工機
「S20-2」

スチューダー 外径研削加工機「IGM15NCⅢ-2」

機械剛性が高く設計された研削加工機です。負荷の高い研削に強く、厳しい寸法公差に対応し幾何公差の保証にも優れます。

シギヤ精機 外径研削加工機
「GPH-20・50」

シギヤ精機 外径研削加工機「GPH-20・50」

外径寸法φ20~φ50の範囲の加工精度に優れた設備で、弊社の従来の加工より高精度での仕上がりが期待できます。

精密部品VA設計・製作.com

Instagram

お問合わせ、訪問営業をご希望の方はこちら

採用情報サイト

工場見学希望の方へ

  • 品質マネジメントシステム
  • 環境マネジメントシステム
  • 情報セキュリティマネジメントシステム

page top